ちいさなせかい

ママ一年生、そしてシングルマザー一年生。

母子家庭の収入と支出(うちの場合)

母子家庭、シングルマザーになりました、という報告をすると、誰しもが必ず眉を顰めて口にするのが、「お金は大丈夫なの?」という言葉(併せて「子供がかわいそう」とも言われるのですが、今回はそれについては割愛します)。

 

私とて今後のお金の問題について不安がないと言ったら嘘になりますが、しかし「不安だー!どうしよう!どうしよう!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ」とはあまり思っていません。

あまりこういうことを周囲に言うと「考えなし」と怒った人達が再度怒りそうなので大きな声では言えませんが、ぶっちゃけ「なんくるないさー」と思っています。

 

それと言うのも、これまた大きな声では言えませんが、今までは元夫の収入=元夫の支出(月によっては元夫の収入<元夫の支出)だった為、正直あってもなくてもげふんげふん。

私が家計を全て管理していた頃は「お小遣いが少ない」と会う人会う人に文句ばかり言っていた元夫も、離婚二ヶ月前に

 

「だったら自分の分は自分で管理しやがれー!!( ゚Д゚)ゴルァ」

 

と元夫の通帳とキャッシュカードを叩き付けたら(嘘です、流石にちゃんと手渡ししました)、一週間も経たない内に

 

「自分がどのくらいの収入があって、どのくらいの支出があるか理解していたつもりだったけど、全部自分でやってみると大変だね(^^;」

 

と言ってきた程です。

勿論「わかって貰えたなら何より。これから頑張ってね」と笑顔で返しました(笑)。

何事も経験しないとわからない、ということを私も改めて教えて貰いました。

 

とまあそんな感じだったので、周囲が思っている程家計に対するダメージがないんですよね、私の場合。

将来に対する多少の不安はありますが、離婚せずにいた方が不安が大きかったと思います。

 

ということで、今回は母子家庭のお金に関するお話(うちの場合)です。

役に立つような情報はないと思いますが、皆様の暇潰しにでもなれば幸いです。

 

 

 

私の収入

 

まずはこれを明かさないと始まらない、私の収入について。

高卒の私の仕事はふっつーの会社員なので、毎月平均の手取り額は

 

150000円程度(小声)。

 

ボーナスはあったりなかったりなので、あまりあてには出来ません。

ただでさえ私は店長夫妻に嫌われていますからね。へっ。

 

因みにこの収入、「低っ!!」と思われた方もいらっしゃると思いますが、

 

・私が住んでいる場所で

・高卒で

・無資格の、

 

・女

 

だと、これでも結構…いやかなり?貰えている方みたいですよ。

何度も言いますが、田舎なのでね…学歴、資格、性別(特に大きいのはこれ!)で大分違うんですよね…。

 

 

固定費

 

ここからは支出について書き出していきます。

固定費はわかり易いように、私の分とそらの分を別にしてみました。

 

私の支出

 

  • 生活費 25000円
  • 通信費 6000円
  • 生命保険 7000円
  • 自動車保険 2500円
  • ローン 4500円 

 

生活費は毎月母と同額を出し合い、そらの分(後述)を足し、それを生活費用のお財布で管理しています。

そこから光熱費や食費を出す、という方法です。

 

通信費はスマホ格安SIM)とインターネットの料金です。

スマホは約2000円、インターネットは約4000円で使用しています。

三大キャリアを使用していた時はスマホのみで毎月10000円近くかかっていたので、二つ合わせても6000円を超えないのは本当に助かります。

 

生命保険や自動車保険については、そのままずばりなので割愛。

機会があれば見直しをしたいです。

今はとある病気が完治してから一年程度の為、どの保険にも加入は出来ませんが、今後出来れば死亡保障のみの定期保険に入りたいと考えています。

 

ローンの4500円は…最近10年近く使用していたノートPCの調子が(元々良くはなかったのですが)悪くなった為、買い換えたものの分割払いです。

分割手数料が無料だったので、最長の24回でローンを組みました。

この件についてはまた別の形でお話ししたいと思います。

 

 

そらの支出

 

  • 生活費 15000円
  • こども共済 2000円

 

生活費は前述の通り。

そらにかかるお金(ミルク、オムツ、その他消耗品、光熱費)はここから出しています。

 

こども共済は先月加入しました。

そらは高校卒業まで医療費は無料ですが、第三者への保障や私に何かあった場合の保障があると良いなあ、と思ったからです。

 

 

固定費合計

 

私の分が45000円、そらの分が17000円。

二人合わせて62000円です。

 

収入から固定費を引く(150000-62000)と、残金は88000円。

 

 

変動費

 

家計簿は1円単位できっちりつける派の私ですが、実は変動費は大して意識していないんですよね…。

だって変動費って毎月変わるじゃないですか(当たり前)。

毎月ある程度決まった額が出ていく場合、固定費として考えてしまうので、毎月これはいくら、あれはいくらとは分けていないというか…。

 

しかし今となってはそんなことも言っていられないので、この機会に一度ざっと書き出してみることにします。

  

  • 外食 3000円
  • ガソリン 7000円
  • 煙草・酒 10000円

  

 …毎月ほぼ必ずかかる、という変動費はこの三つですかね。

住民税や自動車税等の税金、年に一回一年分をまとめて買うお米代、その他月によってあったりなかったりする支出は特に含めていません。

 

煙草・酒の10000円については…特に言い訳はしません。(;∀;)

今後少しでも少なくなるよう、そしてやめられるよう頑張ります。

 

外食は3000円かかる月の方が稀です。

幸いにも私はサイゼリヤマクドナルド等のチェーン店が大好きなので、一回外食をしたとしても600〜700円程度ですね。

そらが離乳食を卒業するまでは、このままの額でいけると思います。

 

ガソリンはこの金額内で収めたいという希望の額です。

今は育児休暇中なので、車も毎日は運転しないのですが、職場復帰したら休日以外は通勤、休日はどこかに出掛ける場合は…という形になると思います。

産休、育休に入る前は元夫も私の車を使用していた為、正確にいくらかかるか、が現時点ではわからないところが多少不安です。

 

 

変動費合計

 

以上三つを合計すると、20000円。

残金から変動費を引く(88000-20000)と、残金は68000円です。

 

 

貯金

 

 

今までは給料や支払いとは別の口座を作って貯金していましたが、やはり手元にある(簡単に下ろせる)と簡単に使えてしまう、ということから、離婚を機にゆうちょ銀行の自動積立定額貯金を始めました。

自動積立定額貯金については、詳しくはまた別の形でお話しします。

離婚後も同様の方法で貯金を継続していくことにしました。

 

貯金額は毎月30000円。

今後ボーナスやら月々の残金やらを鑑みて、特別月の積立貯金額を増やそうかと思っています。

 

そしてそれとは別に、そらの名義の口座に毎月5000円を積み立てています。

そらが大きくなったら、大学生になったら?社会人になったら?渡そうかと。

ここにはそらが自分で管理するようになるまでに貰ったお年玉やお小遣いも積んでいます。

 

「貯金」とはっきり決まった形で貯めているのは、この二つです。

 

 

貯金合計

 

以上二つを合計して、35000円。

残金から貯金を引く(68000-35000)と、残金は33000円です。

 

 

特別な収入

 

 

給与収入以外の収入は以下の通りです。

なるべくこの収入に関してはそらの将来の為に貯める方向でいきたいと考えています。

 

児童手当と児童扶養手当

 

児童手当はそらが3歳になるまで毎月15000円、3歳以降中学校卒業まで毎月10000円を、2、6、10月の年三回、四ヶ月分を纏めて支給される予定です。

 

これもまた、手元にあると使ってしまう気がしたので、毎月の貯金とは別の自動積立定額貯金を始めました。新しく口座を作って貯金することにしました。

その口座…というか銀行は、平日の営業時間以外は出金は勿論入金でも(!)手数料がかかるので、なるべく手数料をかけたくない私ならそのお金には中々手が出せないかなーと。

そらの高校や大学の進学の為に貯めていきます。

 

児童扶養手当については、まだ申請も出来ていない段階の為、特にああしようこうしようとは考えてはいません。

今はまだ、支給されるかどうかの不安のみですね。

 

 

養育費

 

離婚、というと一番に出てくるお金の話が養育費、ではないですかね?

元夫の場合、養育費の話になると

 

「そんな金払ったら俺が生活出来なくなる!!俺に死ねって言うのか!!」

 

と毎回ブチ切れてくれやがりましたので、ぶっちゃけ取り決めとしては何も決まっていません。orz

養育費=子供の権利、とはわかっているのですが…なんとも…かんとも…。

 

なので養育費=0円です。きっと多分恐らく。

とはいえ元夫もそこまで悪人ではないだろうし、元夫の都合によりけりですが面会の希望があれば断る理由はないので、そらが「パパ♡」なーんて言うようになれば良い方向に変わってくれるんじゃないかなーと淡い期待を抱いています。

 

 

残金

 

特別な収入は別として、給与収入は毎月150000円。

固定費が62000円、変動費が20000円、貯金が35000円の、支出合計は117000円。

残金は33000円。

 

…うーん、贅沢をしなければどうにか暮らしていけるんじゃないかと個人的には思うのですが、如何でしょうか?

勿論そらには一般的に両親がいる子と同じような経験を出来る限りさせたいと思っているので、そう考えると厳しい金額であることは承知しています。

出来れば転職なりなんなり、考えた方が良いですよね…。

 

それでも、書いていて気付いたのは、

 

「あ、元夫本当に必要なかったな( ´_ゝ`)」

 

という事実(笑)。

だって婚姻期間の毎月の貯金、30000円貯められれば良い方でしたからね!!

 

 

まとめ

 

家賃や住宅ローン、自動車ローンがないからこその結果だとは思いますが、とりあえず計算上は黒字になりそうです。

ざっくばらんに計算してはいたのですが、やはりちゃんと書き出してみるとわかり易いですね。

 

(余談ですが、自動車ローンはあと5回支払予定でした。

残り僅かなので微々たるものですが、今後の分割手数料を払わなくて良いなら、と先月ローン残額を一括返済しました。)

 

今後(今の会社にいる限りその可能性は限りなく低いですが)昇給したり、転職して給与額が変わったりしたらまた書き直したいと思います。

お金のことって、どんなに仲が良くても中々話せないですからねー。

ここでは好き勝手に書き捨てさせていただきますよ。(・∀・)うへへ

 

以上、お読みいただいてありがとうございました。