ちいさなせかい

ママ一年生、そしてシングルマザー一年生。

離婚>>事前準備

離婚。

たったの漢字2文字しかないその言葉の、如何に手続きの多いことか。

結婚よりも面倒くs…げふんげふん、大変ですよね。


元夫と私は現在私の実家に住んでいて、離婚後は元夫が家を出る形になる為、私は住所が変わらないとはいえ、名字が変わる、その手続きの多さには辟易しています。  

同棲していた頃、「事実婚でもいっか☆」と言った元夫の言葉に、今ならば全力で同意出来る気がします(当時はキレた)。


それと言うのも、名字が変わらないとするならば、私が取るべき手続きは


離婚届を提出して

           ↓

そらの児童扶養手当を申請して

           ↓

母とそらを私の扶養に入れる


という、(細かい手続きは省きましたが、大まかに言えば)この三つだけで良かったんですよ!

ちくせう…名字が変わったばっかりに…!!


(あ、「そこまで手続きが面倒臭いと言うなら、離婚後も元夫の姓を使い続ければ良いじゃん」とか思ったそこのあなた。m9(・∀・)


それが嫌だから面倒臭いながらも手続きするんだろうがーーーーーーー!!!!!!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン


…はっ、すみません、取り乱しました。)


ということで、この度漸く離婚届を提出出来ることになったお祝いに(笑)、今回から何回かに分けて、離婚の手続きについてのお話をしようと思います。

飽くまでもとある県のとある地方に住む私のお話なので、自治体によっては手続きや対応が違う場合があるかもしれません。

その点についてはご了承下さい。


そしてあたかも離婚を推奨しているかのような文面になっているかもしれませんが、離婚をするにあたって「どういう手続きをすれば良いんだろう?」という以前の自分が抱えていた疑問に答える体験談を書きたいだけであって、「皆離婚しちゃえば良いんだー!!」なんて全然全くこれっぽっちも思っていないことをご理解下さい。

寧ろ仲が良いご夫婦、羨ましいです。(´Д` )イイナー

 

 

 

事前準備


まずは離婚を決意した後、早目に用意しておいて良かった…と個人的に感じたものをいくつかご紹介します。


第一に離婚届。

「そんなもの、離婚する前にちょちょいと書けば良いんじゃない?」と思われる方も多いかもしれませんが、私は「早目に用意しておいて良かった!」としみじみと感じました。


それというのも、離婚届には婚姻届と同様、証人欄というものがあります。

証人二名に氏名、生年月日、住所、本籍を記入して貰い、押印して貰うのです。


この証人二名、というのが私にとっては曲者でした。

勿論人を選ばなければ悩むこともなかったのですが、「親戚には事後報告したい。事前には(説教されるから)絶対に言いたくない!」と考えていた私には、気軽に「証人になってちょ☆」とお願い出来るような相手は母親以外(直接会える距離には)一人もいなかったのです。


結局遠方に住む元夫の父に元夫が事前の離婚報告に行き、そのついでに記入して貰いました。

証人になってくれる人が沢山いる方や、親戚その他に隠す必要性がないとお考えの方は兎も角、「離婚するまでは出来るだけ誰にも言いたくない」という方は、誰に証人になって貰うか?誰が証人になってくれるか?を考えておくのも大切なことかもしれません。


次に印鑑。

結婚前に使用していた印鑑をそのまま使う場合は考えなくとも良いと思いますが、私は心機一転、新しいスタートを切る為に作り直すことにしました。


町のはんこ屋さん等で注文するとそこそこ良いお値段がする印鑑ですが、楽天市場では(そのショップにもよりますが)予算1000円でもそれなりに立派な印鑑を作ることが出来ます。

この機会に私は以前から名前で作ろうと思っていた自分と息子の銀行印と、名字の認印を作りました。


(余談ですが、そして常識かもしれませんが、女性の銀行印は名前が良いです。いやまじで。

この知識は婚前からあったのですが、その当時は中学校を卒業した際に記念品として貰った名字の印鑑一本で認印から銀行印、はたまた実印まで兼ねていたので(防犯上アウト)、当時は面倒臭がりそのままにしてしまいました。

そしてそのしっぺ返しを結婚する際と離婚する際に食らっているのです。とほほ。)


注文から納品まで、土日を挟んで一週間程度を要したという理由から、これもまた早目に用意した方が良いと思います。

私は思い付きで「そうだ、印鑑も新しくしよう!」と思い立ったので、自業自得ですが届くまで気が気ではありませんでした。


最後に、子供の名字を変える場合は家庭裁判所に提出する子の氏の変更許可申立書や、その他クレジットカードや生命保険等の氏名変更の書類が事前に用意出来るのであれば、印刷したり取り寄せたりして準備していた方がその後がスムーズに進むのではないかと思います。

電話や対面での手続でない場合、書類を取り寄せる→返送する、という短くても3、4日の日数がかかることを考えると、一日も早く動ける方が良いのではないかと。


因みに子供の名字を変える場合は、800円分の収入印紙と82円分の切手も必要になります。

これもまた、家庭裁判所へ行く前に用意出来れば良いと思います。


(以前とある事情により家庭裁判所へ行った際、収入印紙や切手は「こちらでもご用意があります」とは言われたのですが、裁判所のHPを見る限りでは郵便局等で購入し持参することを推奨しているようです。

時間がなくて用意出来なかった時には、職員の方に聞いてみるともしかしたら購入出来るかもしれません。)


以上、事前に用意した方が良いものはこの辺りでしょうか?

ぶっちゃけ私が離婚届を提出するのは明日なので、実際足りないもの等あるかもしれませんが(その時には追記します)。

 

 


今は明日の役所や警察署、銀行等での手続きよりも、親戚になんて言おうか?なんて言われるのか?びくびくです。

私の家は多少…複雑?という程でもないのですが、元夫を除くと私、そら、母、祖母、伯父の5人が住んでいます。

生計を同じくしているのは私、そら、母の3人。

祖母と伯父は私達とは家庭内別居?のような形で、二世帯住宅ではありませんが、一つの家で生活を別にして暮らしていて、尚且つ車で10分の距離には伯母夫婦がいて、ちょこちょこ遊びに来ます。伯父と伯母(ついでに祖母)には事後報告じゃまずいよなあ、と思い、ぎりぎり事前報告となる今日話すつもりなのです。

他の親戚は、まあ…聞かれたらで良いかなと。


説教されても説得されても、最早何を変えようにも変えられないくらいに決まってしまった話なので、何を言われても今更仕方のないことではありますが…気が重いです。

しかし今後は(田舎だからこそ)母子家庭ということで色々言われることも増えるだろうから、そらを守る為にも強くいなくては、ですね。


兎にも角にも、明日からシングルマザー。

ママは頑張るよ!!