ちいさなせかい

ママ一年生、そしてシングルマザー一年生。

離婚>>10日目

提出してから今日まで、今か今かと待っていた家庭裁判所からのお返事。

結果が出た今日、出来ることをまた進めてきました。

 

因みに裁判所からのお返事は、「子の氏の変更申立てを許可しました」という通知と、謄本が一通。

私が提出した「子の氏の変更許可申立書」をコピーしたものがそのまま謄本となっていました。

 

(余談ですが、前回の記事から今日まで、会社からの呼び出しを受けて色々と動いてはいたのですが、それはその会社によりけりの手続きだと思うので割愛します。

共通するもので言えば、

 

・私の健康保険証を返却

・そらと母と私のマイナンバーカード(そらはまだ通知カード)を提出

・(特に何も言われてはいないが念の為)母と私の年金手帳を提出

 

の三点ですかね。

 

年金手帳は提出後何もせず返されましたが、記載されている名字が旧姓の為、きっと多分恐らく会社に提出しなくてはならないのではないかと…(ググってみた)…うん、やっぱり会社での手続きですね。

今後社会保険の手続きが進めば「持ってこい」と言われると思います。

寧ろ早く言って下さい不安だから!!(;∀;))

 

ということで、今日行った手続きをざっと書いていきます。

 

 

 

 

役所にて

 

「子の氏の変更許可申立書」の謄本を持って、まずは役所へ向かいました。

以前どこかで「入籍届は離婚届を出した時に貰える」と聞いていたので、「そういや私貰ってないじゃん!」と不安になっていましたが、特に何を言われるでもなくその場で渡されましまた。

入籍届がいつ渡されるか、は役所によりけりなのかな?

 

その場で入籍届を記入し、提出。

住民票と戸籍にどのように記載されるかも確認しました。

 

また、そらのマイナンバー通知カードの裏面にも、名字変更の旨を記載されました。

名字が変わった為、通知カードとくっついて届くマイナンバーカードの申込用紙は使用出来なくなったそうです。

マイナンバーカードを作りたくなったらご相談下さい」とは言われましたが…うーん、とりあえず現時点では(証明写真を撮るのが大変なので)作る気がないので良いかな。

 

諸々の手続き終了後、会社提出用の世帯全員の住民票を一通取得しました。

 

(因みにそらの名字が変わったことにより、こども医療費受給資格証とか児童手当とか予防接種予診票とか…色々な手続きが必要になるかと思ったのですが、特に何も言われませんでした。

なのでこちらから突っ込んでみたのですが、

 

・こども医療費受給資格証はそらの健康保険証が出来てから変更する

・児童手当はこちらで変更しておくから特に問題ない(まじで?変更届とかないの?)

・予防接種予診票は修正テープなり二本線なりで訂正して使って、嫌なら作り直す

 

ということでした。

…適当過ぎやしないかね?(笑))

 

 

会社にて

 

事務担当の方に住民票を提出すると、「戸籍謄本は?」と聞かれた為、戸籍関係は翌日以降にならないと取れない旨を説明。

「住民票も住民票で必要だけど、戸籍謄本も必要だから、取れるようになったら持ってきて」と言われました(しかしその後、「住民票だけで用が済んだから、戸籍謄本はいらない」という連絡あり)。

 

後は会社に健康保険証が届く、その連絡を待つのみとなりました。

職場復帰まではあまり会社に行きたくないので、これで一安心です。

私予想では年金手帳を持ってこいという電話が何よりも先に入る気がするのですが…。

 

 

一日のまとめ

 

ということで、残るは健康保険証が届いた後、児童扶養手当の申請をするのみとなりました。

細かいところを言えば、こども医療費受給資格証の変更やらそらの銀行口座の名義変更やらあるのですが、とりあえず大きいものとしてはこれ一点ですかね。

 

というか児童扶養手当について今日調べた感じだと、健康保険証の提出は後日でも可とする市区町村もあるらしいですね。

私としては是非それに統一していただきたいです。

 

予想ではありますが、そらの健康保険証は今月中に届くとは思うのですよ。

七割程度は希望的観測ですが。

 

しかし以前、元夫の扶養にそらを入れる際、その会社の手際が悪いのか(失礼ながらそうとしか考えられない)、申請から二ヶ月以上経って漸く届いた、という経験があるので、不安があるのも事実です。

今回同様の流れになった場合、児童扶養手当が申請出来るようになるまでかなりの時間がかかることになります。

 

だからこそ、子供の健康保険証がなくても(申請中でも)児童扶養手当の申請が出来る、それが全国的に統一されれば助かります。

そしてそれは殆どの母子家庭のママの願いだと思うのですが、如何でしょうか?

 

兎にも角にも、この後はそらの健康保険証が届いてからのお話になります。

今月中に貰えることを祈ります…。

母子家庭の収入と支出(うちの場合)

母子家庭、シングルマザーになりました、という報告をすると、誰しもが必ず眉を顰めて口にするのが、「お金は大丈夫なの?」という言葉(併せて「子供がかわいそう」とも言われるのですが、今回はそれについては割愛します)。

 

私とて今後のお金の問題について不安がないと言ったら嘘になりますが、しかし「不安だー!どうしよう!どうしよう!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ」とはあまり思っていません。

あまりこういうことを周囲に言うと「考えなし」と怒った人達が再度怒りそうなので大きな声では言えませんが、ぶっちゃけ「なんくるないさー」と思っています。

 

それと言うのも、これまた大きな声では言えませんが、今までは元夫の収入=元夫の支出(月によっては元夫の収入<元夫の支出)だった為、正直あってもなくてもげふんげふん。

私が家計を全て管理していた頃は「お小遣いが少ない」と会う人会う人に文句ばかり言っていた元夫も、離婚二ヶ月前に

 

「だったら自分の分は自分で管理しやがれー!!( ゚Д゚)ゴルァ」

 

と元夫の通帳とキャッシュカードを叩き付けたら(嘘です、流石にちゃんと手渡ししました)、一週間も経たない内に

 

「自分がどのくらいの収入があって、どのくらいの支出があるか理解していたつもりだったけど、全部自分でやってみると大変だね(^^;」

 

と言ってきた程です。

勿論「わかって貰えたなら何より。これから頑張ってね」と笑顔で返しました(笑)。

何事も経験しないとわからない、ということを私も改めて教えて貰いました。

 

とまあそんな感じだったので、周囲が思っている程家計に対するダメージがないんですよね、私の場合。

将来に対する多少の不安はありますが、離婚せずにいた方が不安が大きかったと思います。

 

ということで、今回は母子家庭のお金に関するお話(うちの場合)です。

役に立つような情報はないと思いますが、皆様の暇潰しにでもなれば幸いです。

 

 

 

私の収入

 

まずはこれを明かさないと始まらない、私の収入について。

高卒の私の仕事はふっつーの会社員なので、毎月平均の手取り額は

 

150000円程度(小声)。

 

ボーナスはあったりなかったりなので、あまりあてには出来ません。

ただでさえ私は店長夫妻に嫌われていますからね。へっ。

 

因みにこの収入、「低っ!!」と思われた方もいらっしゃると思いますが、

 

・私が住んでいる場所で

・高卒で

・無資格の、

 

・女

 

だと、これでも結構…いやかなり?貰えている方みたいですよ。

何度も言いますが、田舎なのでね…学歴、資格、性別(特に大きいのはこれ!)で大分違うんですよね…。

 

 

固定費

 

ここからは支出について書き出していきます。

固定費はわかり易いように、私の分とそらの分を別にしてみました。

 

私の支出

 

  • 生活費 25000円
  • 通信費 6000円
  • 生命保険 7000円
  • 自動車保険 2500円
  • ローン 4500円 

 

生活費は毎月母と同額を出し合い、そらの分(後述)を足し、それを生活費用のお財布で管理しています。

そこから光熱費や食費を出す、という方法です。

 

通信費はスマホ格安SIM)とインターネットの料金です。

スマホは約2000円、インターネットは約4000円で使用しています。

三大キャリアを使用していた時はスマホのみで毎月10000円近くかかっていたので、二つ合わせても6000円を超えないのは本当に助かります。

 

生命保険や自動車保険については、そのままずばりなので割愛。

機会があれば見直しをしたいです。

今はとある病気が完治してから一年程度の為、どの保険にも加入は出来ませんが、今後出来れば死亡保障のみの定期保険に入りたいと考えています。

 

ローンの4500円は…最近10年近く使用していたノートPCの調子が(元々良くはなかったのですが)悪くなった為、買い換えたものの分割払いです。

分割手数料が無料だったので、最長の24回でローンを組みました。

この件についてはまた別の形でお話ししたいと思います。

 

 

そらの支出

 

  • 生活費 15000円
  • こども共済 2000円

 

生活費は前述の通り。

そらにかかるお金(ミルク、オムツ、その他消耗品、光熱費)はここから出しています。

 

こども共済は先月加入しました。

そらは高校卒業まで医療費は無料ですが、第三者への保障や私に何かあった場合の保障があると良いなあ、と思ったからです。

 

 

固定費合計

 

私の分が45000円、そらの分が17000円。

二人合わせて62000円です。

 

収入から固定費を引く(150000-62000)と、残金は88000円。

 

 

変動費

 

家計簿は1円単位できっちりつける派の私ですが、実は変動費は大して意識していないんですよね…。

だって変動費って毎月変わるじゃないですか(当たり前)。

毎月ある程度決まった額が出ていく場合、固定費として考えてしまうので、毎月これはいくら、あれはいくらとは分けていないというか…。

 

しかし今となってはそんなことも言っていられないので、この機会に一度ざっと書き出してみることにします。

  

  • 外食 3000円
  • ガソリン 7000円
  • 煙草・酒 10000円

  

 …毎月ほぼ必ずかかる、という変動費はこの三つですかね。

住民税や自動車税等の税金、年に一回一年分をまとめて買うお米代、その他月によってあったりなかったりする支出は特に含めていません。

 

煙草・酒の10000円については…特に言い訳はしません。(;∀;)

今後少しでも少なくなるよう、そしてやめられるよう頑張ります。

 

外食は3000円かかる月の方が稀です。

幸いにも私はサイゼリヤマクドナルド等のチェーン店が大好きなので、一回外食をしたとしても600〜700円程度ですね。

そらが離乳食を卒業するまでは、このままの額でいけると思います。

 

ガソリンはこの金額内で収めたいという希望の額です。

今は育児休暇中なので、車も毎日は運転しないのですが、職場復帰したら休日以外は通勤、休日はどこかに出掛ける場合は…という形になると思います。

産休、育休に入る前は元夫も私の車を使用していた為、正確にいくらかかるか、が現時点ではわからないところが多少不安です。

 

 

変動費合計

 

以上三つを合計すると、20000円。

残金から変動費を引く(88000-20000)と、残金は68000円です。

 

 

貯金

 

 

今までは給料や支払いとは別の口座を作って貯金していましたが、やはり手元にある(簡単に下ろせる)と簡単に使えてしまう、ということから、離婚を機にゆうちょ銀行の自動積立定額貯金を始めました。

自動積立定額貯金については、詳しくはまた別の形でお話しします。

離婚後も同様の方法で貯金を継続していくことにしました。

 

貯金額は毎月30000円。

今後ボーナスやら月々の残金やらを鑑みて、特別月の積立貯金額を増やそうかと思っています。

 

そしてそれとは別に、そらの名義の口座に毎月5000円を積み立てています。

そらが大きくなったら、大学生になったら?社会人になったら?渡そうかと。

ここにはそらが自分で管理するようになるまでに貰ったお年玉やお小遣いも積んでいます。

 

「貯金」とはっきり決まった形で貯めているのは、この二つです。

 

 

貯金合計

 

以上二つを合計して、35000円。

残金から貯金を引く(68000-35000)と、残金は33000円です。

 

 

特別な収入

 

 

給与収入以外の収入は以下の通りです。

なるべくこの収入に関してはそらの将来の為に貯める方向でいきたいと考えています。

 

児童手当と児童扶養手当

 

児童手当はそらが3歳になるまで毎月15000円、3歳以降中学校卒業まで毎月10000円を、2、6、10月の年三回、四ヶ月分を纏めて支給される予定です。

 

これもまた、手元にあると使ってしまう気がしたので、毎月の貯金とは別の自動積立定額貯金を始めました。新しく口座を作って貯金することにしました。

その口座…というか銀行は、平日の営業時間以外は出金は勿論入金でも(!)手数料がかかるので、なるべく手数料をかけたくない私ならそのお金には中々手が出せないかなーと。

そらの高校や大学の進学の為に貯めていきます。

 

児童扶養手当については、まだ申請も出来ていない段階の為、特にああしようこうしようとは考えてはいません。

今はまだ、支給されるかどうかの不安のみですね。

 

 

養育費

 

離婚、というと一番に出てくるお金の話が養育費、ではないですかね?

元夫の場合、養育費の話になると

 

「そんな金払ったら俺が生活出来なくなる!!俺に死ねって言うのか!!」

 

と毎回ブチ切れてくれやがりましたので、ぶっちゃけ取り決めとしては何も決まっていません。orz

養育費=子供の権利、とはわかっているのですが…なんとも…かんとも…。

 

なので養育費=0円です。きっと多分恐らく。

とはいえ元夫もそこまで悪人ではないだろうし、元夫の都合によりけりですが面会の希望があれば断る理由はないので、そらが「パパ♡」なーんて言うようになれば良い方向に変わってくれるんじゃないかなーと淡い期待を抱いています。

 

 

残金

 

特別な収入は別として、給与収入は毎月150000円。

固定費が62000円、変動費が20000円、貯金が35000円の、支出合計は117000円。

残金は33000円。

 

…うーん、贅沢をしなければどうにか暮らしていけるんじゃないかと個人的には思うのですが、如何でしょうか?

勿論そらには一般的に両親がいる子と同じような経験を出来る限りさせたいと思っているので、そう考えると厳しい金額であることは承知しています。

出来れば転職なりなんなり、考えた方が良いですよね…。

 

それでも、書いていて気付いたのは、

 

「あ、元夫本当に必要なかったな( ´_ゝ`)」

 

という事実(笑)。

だって婚姻期間の毎月の貯金、30000円貯められれば良い方でしたからね!!

 

 

まとめ

 

家賃や住宅ローン、自動車ローンがないからこその結果だとは思いますが、とりあえず計算上は黒字になりそうです。

ざっくばらんに計算してはいたのですが、やはりちゃんと書き出してみるとわかり易いですね。

 

(余談ですが、自動車ローンはあと5回支払予定でした。

残り僅かなので微々たるものですが、今後の分割手数料を払わなくて良いなら、と先月ローン残額を一括返済しました。)

 

今後(今の会社にいる限りその可能性は限りなく低いですが)昇給したり、転職して給与額が変わったりしたらまた書き直したいと思います。

お金のことって、どんなに仲が良くても中々話せないですからねー。

ここでは好き勝手に書き捨てさせていただきますよ。(・∀・)うへへ

 

以上、お読みいただいてありがとうございました。

離婚>>2日目

戸籍が取れるようになるまでは何も出来ない。

ならば、

 

取れるようになるまで毎日確認の電話を入れよう。(・∀・)

 

そう誓った一日目。

 

二日目である今日の午後、まあ一応…と役所の住民課へ確認したところ、あっさり「取れますよー」と言われたので、今日もまた手続きに奔走しました。

というかあまりにもあっさり過ぎて、実は昨日の内に取れたのではないか疑惑が未だに消えません。

 

 

 

役所にて

 

戸籍謄本(全部事項証明書)を私の分を2通、そらの分を2通取得しました。

戸籍については直系であれば取れることは知識としてわかっていましたが、実際取るのは初めてだったので、「断られたらどうしよう」と内心どきどきでした。

 

しかしまあわかっていたことではありますが、戸籍謄本ってお高いですね。(;∀;)

4通で合計2000円近く支払いましたよ…必要経費ではありますが、結構なダメージです。

 

 

会社にて

 

前日「持ってこい」と言われていたのは私の戸籍謄本のみですが、そらを扶養に入れることを考えるとそらとの関係性を証明する書類があった方が良いのかな、と思い、そらと私の戸籍謄本を1通ずつ提出しました。

事務手続きの担当さんがいなかった為、詳しくは聞けませんでした。

 

(しかしそらと私の関係で言えば、そらの名字を変更した後の戸籍謄本の方が良かったのではないか…と今更ながら思います。

しくったー!!(;∀;))

 

 

家庭裁判所にて

 

離婚の一週間程前から用意していた「子の氏の変更許可申立書」と800円分の収入印紙と82円分の切手、そしてそらと私の戸籍謄本を1通ずつ提出。

 

(「子の氏の変更許可申立書」は裁判所のHPから印刷出来ます。

記入例も同サイト内にある為、印刷出来る環境があるのであれば事前に用意しておくとその後の手続きが早く済むのではないかと思います。)

 

提出の際には身分証明書を確認されました。

その後、書類一式をチェックされ、「結果は一週間〜二週間程で郵送されます」と言われました。

 

(ググったところ、裁判所によっては即日結果を出してくれる場合もあるそうです。

が、私の場合はそれを聞くよりも早く「結果は一週間〜二週間」と言われてしまったので、きっと多分恐らくその裁判所では即日審判は出来ないのかな、と。)

 

事前準備をばっちりして行ったからか、裁判所での所要時間は5分程度でした。

 

 

一日のまとめ

 

早くも戸籍が出来たおかげで、そらの名字を変更する手続きが一歩前進しました。

離婚するにあたって一番時間がかかるだろうと踏んでいたのがそらに関する手続きなので、とりあえずは一安心です。

 

そらに関する手続きとしては、

 

家庭裁判所にそらの氏の変更申立をする

       ↓一週間〜二週間

許可が下りる

       ↓即日

役所に入籍届を提出する

       ↓翌日?

そらの戸籍謄本を取得する

       ↓即日

会社にそらの戸籍謄本を提出する

       ↓二週間程度?

そらの健康保険証が届く

       ↓即日

児童扶養手当を申請する

 

という流れで進んでいく予定です。

飽くまでも私の予想ですが。

 

児童扶養手当は申請の翌月から支給になる為、役所の福祉課でも言われましたが、一日でも来月にずれる(=8月1日以降の申請になる)と9月からの支給になるそうです。

一ヶ月いくらの支給になるか、そもそも支給されるかという問題はありますが、だからこそ可能な限り早く申請しておきたいのです。

 

ということで、この後は一応家庭裁判所からの結果を待つのみとなります。

その他の動きがありましたら、また随時書いていきたいと思います。

 

以上、お読みいただいてありがとうございました。

離婚>>1日目

一日あれば諸々の手続きは終わるだろう、と思っていた離婚前日の私に教えてあげたい。

 

戸籍は一日にしてならず!!

 

…ニュアンスで書きましたが、文法間違えていますか?

まあ要するにそういうことですたい。

 

ということで、私が取った手続きを順を追ってご説明しようと思います。

全てが終わったら総日数がどのくらいかかったか、それを簡潔にまとめるのも良いかもしれませんね。

要するにそう思う程度にはまだまだ終わる気配がありません、ということです。orz

 

 

 

役所にて

 

まずは役所へ、元夫と手と手を取り合って(大嘘)朝一番に向かいました。

何故二人で行ったかと言うと、元夫がいれば書類に不備があってもその場で直せる(=確実にその場で受理される)から、というのも勿論ありましたが、ただ単に元夫も役所に用事があったからです。

 

住民課にて離婚届を提出。

「ここをこう書いて下さい」等、多々修正が入るであろうと予想していた離婚届は、予想に反してそのまま受理されました。

一点だけ言われたことと言えば、「お二人の捨印を押して下さい」の一言でした。

 

(因みに証人の一人である元夫の父から捨印を貰うのを忘れた、という理由から、もう一人の証人である母の捨印も貰わずにいた(一人だけ捨印がないのは逆に突っ込まれるかと思った)のですが、そこについては特に何も言われませんでした。

自治体にもよるとは思いますが、今回は元夫と私の捨印のみで事足りたようです。)

 

私は私の実家に現在住んでいて、今後も住み続ける為、世帯主変更届?やら世帯分離届?やらが必要になるかとも思いましたが、元夫が離婚届提出の翌日にはその住所ではなくなるという理由から(なのか単に離婚届が受理されれば必要ないのか?正直説明されたけれどよくわかりませんでした)、それらは出さなくとも良いと言われました。

離婚届を併せてマイナンバーカードも提出し、元の名字に戻った名前が備考欄に記載されました。

 

ということで問題なく受理はされたものの、ここで問題発生。

婚姻届を提出した時にも言われたことなのですが、綺麗さっぱり忘れていました。

 

「戸籍が出来上がるまで数日かかります」

 

そういやそうだったっけな!!( ̄Д ̄;) ガーン

うっかりすっかり忘れて、即日交付出来るものだと思い込んでおりましたよ。

 

「いつ出来ますか!?」と聞いたところ、「明日…いや、明後日には…出来るんじゃないかと思うのですが…どうですかね」となんとも頼りないお返事。私に聞かんで下さい(笑)。

とりあえず後日電話をかけて聞いてみることにしました。

 

(この時点で家庭裁判所へ行き「子の氏の変更許可申立書」を提出するのは戸籍が出来てから、となってしまいました。

そらの名字を変えるには裁判所の審査に時間がかかると思っていたので、思わぬところでのタイムロスです。)

 

それから国保年金課、福祉課、水道課を回ってこいと書類を渡されたので、元夫と仲良く(大嘘)回りました。

国保年金課(元夫も私も社会保険)と水道課(使用者の名義は母)では特になんの手続きもありませんでした。

 

(あ、国保年金課ではそらのこども医療費受給制度についてのお話がありましたが、それについてはそらの名字が変わってからの手続きとなるようです。

「名字が変わり、新しい保険証が出来てから」と言われました。

 

書いていて思い出しましたが、ひとり親家庭医療費助成制度については特に何を言われるでもありませんでした。

自分から言わなきゃいけないのかな?

そもそも(所得制限があるらしいので)対象になるかどうかもわからんのですがね。)

 

福祉課では児童手当についての手続きがあり、元夫は児童手当・特例給付受給事由消滅届というものを記入したようです。

私は児童手当・特例給付認定請求書を記入、提出しました。

 

とはいえ数分前に離婚したばかりの私。

児童手当の振込口座を書いたは良いけれど、

 

「すみません、この通帳まだ〇〇(旧姓)なんですけど…

 

職員さんが「あっ」という表情をしたのは気のせいではない筈(笑)。

結局通帳と保険証のコピーが必要だった為、後程持参する、ということになりました。

当然ながら保険証も旧姓なのでね。

 

また、児童手当は10月に6、7、8、9月分が振り込まれる予定なのですが、6月分のみ今まで登録していた元夫の口座に振り込まれるそうです。

「こちらからは特に何も言えないのですが、6月分をどうするか(元夫が取るか私が取るか)はお二人で話し合っていただければと…」と元夫を見た役所の職員さんの目が

 

「元奥さんに渡せよ!?」

 

と言っているように見えたのは私の希望的観測でしょうか(笑)。

役所を出た後に、一応…と思い元夫に渡してくれるようお願いしてみたところ、さして渋ることもなく了解してくれました。

 

その後、児童扶養手当の手続きは通帳の名義変更が済んでから、と言われたので、運転免許証の氏名変更の為の住民票を一通取得し、役所を後にしました。

 

 

郵便局にて

 

運転免許証の氏名変更をしなければ身分証明書が何もないじゃん!とそれまで思い込んでいた私は、マイナンバーカードもまた身分証明書になることに今更気付きました。

なので警察署より先に郵便局へ行くことに。

 

ゆうちょ銀行の私の口座の氏名と印鑑、そらの口座の印鑑を変えることが目的です。

今までは旧姓の印鑑を登録していた為、そしてそれは元夫も銀行印として登録してある印鑑の為、どちらかが変更しないといけないならば名字が変わる私が、じゃあついでにそらも、という理由でした。

 

しかし窓口に着いてどえらいことに気が付きます。

私の身分証明書はマイナンバーカード、ではそらの身分証明書は?

 

………。

 

「そらの身分が証明出来ない!!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ」

 

カウンターの上にバッグの中身をひっくり返す勢いで、そらに関するものをいくつも出しました。

母子手帳、こども医療費受給資格証…。

いくつもとは言っても、そらの身分を証明出来るものはまだそれ程多くはありません。

 

(健康保険証があれば一発OKだったのですが、そらは先月まで元夫の扶養に入っていた為、資格が喪失する先月末に会社へ返却してしまっていたのでした。

そらはこの時はまだ名字が変わらない=印鑑のみの変更ということを考えると、そもそもこの日まで待たずにそらの口座だけ先に変更しておけば良かった…と今更書きながら気付きました。)

 

さて、突然ですがここで問題です。

金融機関にもよるとは思いますが、そらの身分を証明出来たものはなんだったでしょうか?

 

因みに私は対応してくれた局員さんに母子手帳をガン推ししました。(・∀・)

局員さんは全く見向きもしませんでした。(;∀;)

 

正解は「こども医療費受給資格証」。

やはり役所が発行した、というところが大きいようです。

それでも「郵便局から役所へ確認の電話を入れます」と言われました。

 

その後変更の申込用紙を記入、旧印鑑と新印鑑を押印して提出し、待つこと一時間。

結構な時間がかかりましたが、それ以外は特に問題なく手続きを終えることが出来ました。

 

 

警察署にて

 

それから運転免許証の変更の為、警察署へ行きました。

警察署での手続きについては、特に書くこともないので割愛します。

 

あ、変更箇所は名字だけだったのですが、一応念の為、と本籍の記載がある住民票を提出しました。

 

(余談ですが、私の運転免許証は引越しやら結婚やら引越しやら転籍やらで備考欄が足りなくなり、裏面の備考欄に追加の用紙を貼られています。

しかし身分証明書として使用する時には貼られた用紙をめくって見たりコピーしたりする為、備考欄の追加の用紙は折り目が付いて、尚且つその用紙は硬いので平らには戻らなくなっていました。

 

 だからなのか、名字変更を記載する機械でも上手く処理が出来なかったらしく、うっすーい機械印字がわからない程の手書きの文字で変更後の名前が書かれていました。

公安の印が押されているとはいえ、

 

…これ身分証明書として大丈夫なのかな…(・∀・;)

 

と不安に思いつつも聞けない小心者の私。

 

まあ最悪マイナンバーカードがあるから大丈夫でしょう!きっと多分恐らく!)

 

 

会社にて

 

※今回は愚痴は省略します。

 

会社では私の氏名変更、そしてそらと母を扶養に入れる手続きをお願いするつもりでした。

私の戸籍が取れないことや、そらの名字を変える手続きが一つも出来ていないことから、すぐには動けないことはわかっていましたが、事後にはなりましたが離婚の報告と、その手続きを取る為になんの書類が必要になるかを確認したかったのです。

 

とりあえず自分の希望は伝えた上で、「雇用保険マイナンバーカードの氏名を修正した時点で変更されているそうだ。社会保険に関しては自分の戸籍を持ってこい」と言われ、戸籍が出来てから再訪することにしました。

 

 

一日のまとめ

 

ということで、離婚届を提出してすぐに行った手続きをまとめてみました。

この他にも郵送で出来る手続きを進めたのですが、それについては個人差があるお話だと思うので割愛します。

 

一日の感想としては、思っていたよりも一つ一つの手続きに時間がかかること、そしてすぐさま全ての手続きを行えないことに驚きました。

今は育児休暇中なので、何かあればすぐに動けるのですが、これがフルで働いている時だったら本当に大変だったと思います。

また、こうした手続きの間、そらを母に見ていて貰えたことも本当に助かりました。

 

今後はまず戸籍が出来てからの行動になります。

リアルタイムのお話をすると、今日は戸籍が取れるようになったので、会社と家庭裁判所へ行ってきました。

そのお話についてはまた次回、お話させていただきます。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

離婚>>事前準備

離婚。

たったの漢字2文字しかないその言葉の、如何に手続きの多いことか。

結婚よりも面倒くs…げふんげふん、大変ですよね。


元夫と私は現在私の実家に住んでいて、離婚後は元夫が家を出る形になる為、私は住所が変わらないとはいえ、名字が変わる、その手続きの多さには辟易しています。  

同棲していた頃、「事実婚でもいっか☆」と言った元夫の言葉に、今ならば全力で同意出来る気がします(当時はキレた)。


それと言うのも、名字が変わらないとするならば、私が取るべき手続きは


離婚届を提出して

           ↓

そらの児童扶養手当を申請して

           ↓

母とそらを私の扶養に入れる


という、(細かい手続きは省きましたが、大まかに言えば)この三つだけで良かったんですよ!

ちくせう…名字が変わったばっかりに…!!


(あ、「そこまで手続きが面倒臭いと言うなら、離婚後も元夫の姓を使い続ければ良いじゃん」とか思ったそこのあなた。m9(・∀・)


それが嫌だから面倒臭いながらも手続きするんだろうがーーーーーーー!!!!!!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン


…はっ、すみません、取り乱しました。)


ということで、この度漸く離婚届を提出出来ることになったお祝いに(笑)、今回から何回かに分けて、離婚の手続きについてのお話をしようと思います。

飽くまでもとある県のとある地方に住む私のお話なので、自治体によっては手続きや対応が違う場合があるかもしれません。

その点についてはご了承下さい。


そしてあたかも離婚を推奨しているかのような文面になっているかもしれませんが、離婚をするにあたって「どういう手続きをすれば良いんだろう?」という以前の自分が抱えていた疑問に答える体験談を書きたいだけであって、「皆離婚しちゃえば良いんだー!!」なんて全然全くこれっぽっちも思っていないことをご理解下さい。

寧ろ仲が良いご夫婦、羨ましいです。(´Д` )イイナー

 

 

 

事前準備


まずは離婚を決意した後、早目に用意しておいて良かった…と個人的に感じたものをいくつかご紹介します。


第一に離婚届。

「そんなもの、離婚する前にちょちょいと書けば良いんじゃない?」と思われる方も多いかもしれませんが、私は「早目に用意しておいて良かった!」としみじみと感じました。


それというのも、離婚届には婚姻届と同様、証人欄というものがあります。

証人二名に氏名、生年月日、住所、本籍を記入して貰い、押印して貰うのです。


この証人二名、というのが私にとっては曲者でした。

勿論人を選ばなければ悩むこともなかったのですが、「親戚には事後報告したい。事前には(説教されるから)絶対に言いたくない!」と考えていた私には、気軽に「証人になってちょ☆」とお願い出来るような相手は母親以外(直接会える距離には)一人もいなかったのです。


結局遠方に住む元夫の父に元夫が事前の離婚報告に行き、そのついでに記入して貰いました。

証人になってくれる人が沢山いる方や、親戚その他に隠す必要性がないとお考えの方は兎も角、「離婚するまでは出来るだけ誰にも言いたくない」という方は、誰に証人になって貰うか?誰が証人になってくれるか?を考えておくのも大切なことかもしれません。


次に印鑑。

結婚前に使用していた印鑑をそのまま使う場合は考えなくとも良いと思いますが、私は心機一転、新しいスタートを切る為に作り直すことにしました。


町のはんこ屋さん等で注文するとそこそこ良いお値段がする印鑑ですが、楽天市場では(そのショップにもよりますが)予算1000円でもそれなりに立派な印鑑を作ることが出来ます。

この機会に私は以前から名前で作ろうと思っていた自分と息子の銀行印と、名字の認印を作りました。


(余談ですが、そして常識かもしれませんが、女性の銀行印は名前が良いです。いやまじで。

この知識は婚前からあったのですが、その当時は中学校を卒業した際に記念品として貰った名字の印鑑一本で認印から銀行印、はたまた実印まで兼ねていたので(防犯上アウト)、当時は面倒臭がりそのままにしてしまいました。

そしてそのしっぺ返しを結婚する際と離婚する際に食らっているのです。とほほ。)


注文から納品まで、土日を挟んで一週間程度を要したという理由から、これもまた早目に用意した方が良いと思います。

私は思い付きで「そうだ、印鑑も新しくしよう!」と思い立ったので、自業自得ですが届くまで気が気ではありませんでした。


最後に、子供の名字を変える場合は家庭裁判所に提出する子の氏の変更許可申立書や、その他クレジットカードや生命保険等の氏名変更の書類が事前に用意出来るのであれば、印刷したり取り寄せたりして準備していた方がその後がスムーズに進むのではないかと思います。

電話や対面での手続でない場合、書類を取り寄せる→返送する、という短くても3、4日の日数がかかることを考えると、一日も早く動ける方が良いのではないかと。


因みに子供の名字を変える場合は、800円分の収入印紙と82円分の切手も必要になります。

これもまた、家庭裁判所へ行く前に用意出来れば良いと思います。


(以前とある事情により家庭裁判所へ行った際、収入印紙や切手は「こちらでもご用意があります」とは言われたのですが、裁判所のHPを見る限りでは郵便局等で購入し持参することを推奨しているようです。

時間がなくて用意出来なかった時には、職員の方に聞いてみるともしかしたら購入出来るかもしれません。)


以上、事前に用意した方が良いものはこの辺りでしょうか?

ぶっちゃけ私が離婚届を提出するのは明日なので、実際足りないもの等あるかもしれませんが(その時には追記します)。

 

 


今は明日の役所や警察署、銀行等での手続きよりも、親戚になんて言おうか?なんて言われるのか?びくびくです。

私の家は多少…複雑?という程でもないのですが、元夫を除くと私、そら、母、祖母、伯父の5人が住んでいます。

生計を同じくしているのは私、そら、母の3人。

祖母と伯父は私達とは家庭内別居?のような形で、二世帯住宅ではありませんが、一つの家で生活を別にして暮らしていて、尚且つ車で10分の距離には伯母夫婦がいて、ちょこちょこ遊びに来ます。伯父と伯母(ついでに祖母)には事後報告じゃまずいよなあ、と思い、ぎりぎり事前報告となる今日話すつもりなのです。

他の親戚は、まあ…聞かれたらで良いかなと。


説教されても説得されても、最早何を変えようにも変えられないくらいに決まってしまった話なので、何を言われても今更仕方のないことではありますが…気が重いです。

しかし今後は(田舎だからこそ)母子家庭ということで色々言われることも増えるだろうから、そらを守る為にも強くいなくては、ですね。


兎にも角にも、明日からシングルマザー。

ママは頑張るよ!!

ご挨拶。

初めまして!

夕子と申します。

 

ちいさなせかいは、夕子こと私が、購入したものの感想をあーだこーだ言ったり、育児についてあーでもないこーでもない言ったり、たまーに愚痴ったり(笑)するブログです。

皆様の暇潰しになれば幸い、そして何かしらお役に立てれば嬉しいです。

よろしくお付き合い下さい!

 

 

 

 

私のプロフィール

 

年齢:31歳

職業:会社員(事務職)

趣味:読書(主に漫画)、ネットショッピング、ゲーム(スマホ)、家計簿の見直し

好物:サイゼリヤの若鶏のグリル(ディアボラ風)、マクドナルドのエグチとフライドポテト、背脂ラーメン、湖池屋のポテトチップス(のりしお)、母が作る餃子

嗜好品:煙草、酒(どちらも嗜む程度)

その他:現在育児休業中、8月から職場復帰予定。昔程二次元にハマれなくなった自分が悲しい。

 

 

家族のプロフィール

 

登場回数が多いであろう家族についてもご説明します。

特にそらは覚えていただけると嬉しいです♡

 

そら

年齢:0歳(5ヶ月)

特技:一人で寝付く

その他:一粒万倍日に生まれた福耳の男の子。良く言えば愛想が良く、悪く言えば外面が良い(笑)。

 

お母さん

年齢:62歳

特技:いつでもどこでも寝る

その他:女手一つで姉と私を育ててくれた。孫は5人いるが、初めての内孫のそらにめろめろ。

 

(家族ではないが)元夫

年齢:34歳

その他:色々書きたいことはあれど、書き始めると止まらなくなりそうだしそしてそれは殆ど愚痴だし、なので割愛。

 

 

ざっと経歴

 

1986年秋 誕生

1989年? 両親の離婚

〜山あり谷ありの義務教育&高校時代を過ごす〜

2004年春 自殺未遂&精神科入院・退院

〜高校卒業後は就職したり解雇されたりニートになったり就職したり解雇されたり就職したり退職したり引っ越したり就職したり被災したり退職したり引っ越したり就職したり〜

2013年冬 後の元夫と出会う

2014年夏 元夫と同棲を始める

2015年春 元夫と入籍

2016年秋 妊娠、そして流産

2017年春 私実家へ引越し

2018年春 そら誕生

2018年春 元夫と離婚

現在に至る

 

要するに、(あまりよろしくない意味で)人生経験が豊富な?アラサーです(笑)。

こんな人間でもなんとかかんとか生きています。

 

 

最後に一言

 

以上、簡潔に書き出してみましたが、如何でしたでしょうか?

この自己紹介が、私という人間にほんの少しでも興味を持っていただき、今後お付き合いいただけるきっかけとなれば嬉しいです。

 

これ以降は前述した通り、商品のレビューや育児日記や、元夫や仕事に対する愚痴(笑)なんぞを書いていきたいと思っています。

何かあれば…何もなくても、どうぞお気軽にコメント下さい♡

 

よろしくお願いいたします!

 

 

 

(因みにこの自己紹介は、必要に応じて追記したり修正したりします。

特に年齢(笑)。)